SKE48・須田亜香里、Mリーガー多井隆晴のレッスンに感激「すごい人気だし、めちゃめちゃ分かりやすかったです!」

 麻雀初心者のSKE48・須田亜香里が、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の渋谷ABEMASで活躍する多井隆晴(RMU)にレッスンを受けたことを明かし「雀荘ではすごい人気だし、めちゃめちゃ分かりやすかったです!」と感激したエピソードを語った。

 須田は、今年1月から麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」のレギュラーアシスタントに就任。初登場の際は、全くの麻雀未経験者だったが、麻雀本を購入したり、他の芸能人に教えてもらったりと、毎週レベルアップしている様子を、同番組で報告するのが恒例になっている。


 3月24日の紹介で、番組MCを務める爆笑問題・田中裕二から、活動報告について話を振られると「椿彩奈さんの麻雀勉強会に誘っていただきました」と、麻雀好きとして知られるタレント・椿彩奈が開く会へと参加したと報告。この際、講師はMリーガーである多井が務めたという。独特の解説や、番組での共演時の印象から「多井プロって結構変わっているところがあるのかなと思っていました」と、若干の警戒心を持っていた須田だったが、レッスンでは多井の人気ぶりと、麻雀に関する指導の巧みさを実感することに。「雀荘でおじさまたちが立ち上がって、握手してくださいって言ってました!」と、トップ選手であることを改めて認識した様子だった。


◆Mリーグ 7チームが各80試合を行い、上位4チームがファイナルシリーズに進出するリーグ戦。開幕は2018年10月、2019年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】熱闘!Mリーグ#22:逃げ切りか?大逆転か?FS終盤戦最速ダイジェスト!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000