新生「RTDトーナメント」、4月28日から放送スタート 新規参戦に藤崎智・朝倉ゆかり 入れ替え戦も実施

 トッププロの戦いが、装いも新たに間もなくスタートを切る。AbemaTVのオリジナル麻雀対局「RTDトーナメント2019」が、4月28日から放送開始となることが15日、発表された。昨年までは長期リーグ戦「RTDリーグ」として開催されてきたが、今期からは大会形式が16人によるトーナメントに変更。前期から引き続き12人のプロが出場するほか、新規参戦の2選手、さらには初の入れ替え戦「サバイバルマッチ」で、4人中2人がトーナメントへの出場権を得るという形になる。出場選手は以下のとおり(順不同)。

◆出場選手(14人)


昨期BLACK・WHITEリーグ 上位各6人


小林剛(麻将連合)

瀬戸熊直樹(連盟)

白鳥翔(連盟)

内川幸太郎(連盟)

萩原聖人(連盟)

松本吉弘(協会)

鈴木たろう(協会)

勝又健志(連盟)

佐々木寿人(連盟)

猿川真寿(連盟)

鈴木達也(協会)

石橋伸洋(最高位戦)


新規参戦2人


藤崎智(連盟)

朝倉ゆかり(協会)


◆入れ替え戦(サバイバルマッチ)出場選手(4人)


昨期BLACK・WHITEリーグ 各7位


多井隆晴(RMU)

平賀聡彦(最高位戦)


入れ替え戦参戦2人


金太賢(協会)

仲田加南(連盟)


※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会


(C)AbemaTV


▶ RTD TOURNAMENT2019 Survival Match1回戦/2回戦


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000